ディグ

« Back to Glossary Index

相手チームから飛んでくるボールを受ける動作(レセプションを除く)

ディグ(dig)は英語の「(地面などを)掘る」という動詞ですが、バレーボールではレシーブ動作の中でも、レセプション以外のすべての動作に使用する用語です。アンダーハンド・パスだけでなく、オーバーハンド・パスで受けても、あるいは脚や頭で受けても、それはディグとなります。また、ディグを行う選手を「ディガー」と呼びます

出典:http://volleypedia-jp.org/mediawiki/index.php/%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E9%A0%85%E7%9B%AE:%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B0

« Back to Glossary Index

前の記事

ゲス・ブロック

次の記事

Aパス