フロント・オーダー

« Back to Glossary Index

レフト・プレーヤー(ウイング・スパイカー)、センター・プレーヤー(ミドル・ブロッカー)、ライト・プレーヤー(オポジット)の各選手が、それぞれ主にプレーする位置どおりに並ぶローテーションが前衛(フロント)で出現することから、「フロント・オーダー」と呼ばれます。

出典:http://volleypedia-jp.org/mediawiki/index.php/%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E9%A0%85%E7%9B%AE:%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

なお、フロント・オーダーの問題点については、「フロント・オーダーとバック・オーダーの特性(COLUMN)」をご覧ください

« Back to Glossary Index

前の記事

チャレンジシステム

次の記事

バック・オーダー